Macchiato by DigiPress

Highly Flexible WordPress Theme

Cat A

DigiPressによるコンテンツ装飾テスト

DigiPressテーマにはテキストやコンテンツを用途に応じて装飾する様々なスタイルシートが用意されています。

ちなみに、このページは投稿オプションにてサイドバーを非表示(1カラム)にしています。

フォントサイズを変えよう(8〜100ピクセル)

フォントサイズを変更したいときは、ft[数値]pxという書式のクラス指定をするだけで変更できます。

8ピクセルです。
10ピクセルです。
15ピクセルです。
20ピクセルです。
30ピクセルです。
35ピクセルです。
40ピクセルです。
45ピクセルです。
50ピクセルです。
60ピクセルです。
70ピクセルです。
80ピクセルです。
90ピクセルです。
100ピクセルです。

Noto Sans Japaneseで美しいフォントで表示しよう

DigiPressは、Google, Adobeによって共同で開発されたOFL(Open Font License)の下で提供されているオープンソースのフリーフォント「Noto Sans CJK JP」が組み込まれており、設定画面から使用有無、適用箇所の指定(全体、主要タイトルのみ、class指定による個別表示)が簡単に行えます

なお、日本語フォントゆえにWebフォントとして利用するには致命的な欠点であった膨大なファイルサイズ(約115MB)を、使用する文字を実用的かつ必要十分なものだけに絞ることで軽量(サブセット)化しています。

テーマ標準フォント表示

指定した箇所のみに Noto Sansフォントで表示も可能です。これはテーマ標準。

Noto Sansを指定した場合

指定した箇所のみに Noto Sansフォントで表示も可能です。フォントの太さはThin。
指定した箇所のみに Noto Sansフォントで表示も可能です。フォントの太さはLight。
指定した箇所のみに Noto Sansフォントで表示も可能です。フォントの太さはDemi Light。
指定した箇所のみに Noto Sansフォントで表示も可能です。フォントの太さはRegular。
指定した箇所のみに Noto Sansフォントで表示も可能です。フォントの太さはMedium。
指定した箇所のみに Noto Sansフォントで表示も可能です。フォントの太さはBold。
指定した箇所のみに Noto Sansフォントで表示も可能です。フォントの太さはBlack。

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. DigiPressであんなサイトやこんなサイトを簡単に作っちゃおう!

    インスピレーションをすぐ形にできるよ!

    • やぁ!

      自分でコメントしといてそれに返信してみたよ!

      これはテストコメントなんだ!

  2. やろうと思えば何でも出来るけど、説明しきれないから買ってね!

Comment on Facebook

Pickups!