fresco by DigiPress

Highly Flexible WordPress Theme

メニュー
slide image

非同期通信によるストレスフリーなページ遷移

ページ間で更新が不要なヘッダーとフッター部分は書き換えず、更新が必要なリンク先のメインコンテンツのみを入れ替え、圧倒的な高速化を実現。

イメージとビデオを織り交ぜたスライダー表示

画像だけでなく、mp4、YouTube、Vimeoのビデオもスライドに指定できます。
スライダーはリアルタイムプレビューで確認しながらカスタム可能。
slide image

5種類のレイアウトから選べる記事一覧ウィジェット

通常、アーカイブページでしか表示されない記事一覧のグリッドレイアウトを、ウィジェットとして独立していくつでも表示できます。

スマホでは専用の軽量テーマ。AMP機能も搭載。

レスポンシブだけでは到底不可能な究極のモバイル最適化を実現。AMPモードに切り替えて検索エンジンフレンドリーにも対応。
slide image

fresco by DigiPress

Highly Flexible WordPress Theme

どこにでも表示可能なパララックスウィジェット

テーマでサポートされているウィジェットエリアであれば、どこにでも表示させることができる、「パララックスコンテンツ」ウィジェットを搭載しています。

非常に高度でありながら、自由度の高い柔軟なパララックススクロールコンテンツを、誰でも簡単にカスタマイズして表示できます。

非同期通信 (pjax) による高速なページ遷移

本テーマには、「pjax」という技術を用い、非同期通信によってサイト内のページ遷移の処理を効率化し、ページ表示にかかる負荷を軽減し、表示速度を通常のページ遷移に比べて圧倒的に高速にする機能が搭載されています。

特定のリンクのみを対象外にしたり、プラグイン等の動作に影響する場合は、この機能自体を無効にすることもできます。

ウィジェット内でショートコードを実行

パララックスコンテンツウィジェットは、任意のHTMLコードもエディタに記述して表示できます。 エディタ内にショートコードを記述すれば、以下のようなコンテンツも表現できます。

Sara Simmons

Aenean commodo ligula eget dolor
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscingelit. Aenean commodo ligula eget dolor. Aenean massa.

自由自在のパララックスコンテンツ

専用ウィジェットには「メインタイトル」、「任意テキスト(HTMLエディタ対応)」、「ボタン」、「画像」、そして玄人向けに自由自在にパララックススクロールコンテンツを作成できる「フリーコンテンツ(HTMLエディタ対応)」の項目が用意されています。

このエリアは「任意テキスト」用のエディタにただ文章を入力し、各種パララックス用の設定を選んだだけですが、以下は「フリーコンテンツ」による、オリジナルの定義をしたパララックスです。

%
WordPress
%
Static Site
%
SEO Analytics
%
Daily Maintenance
0ユーザー
0満足度
0円〜
0ライセンス